ヴィンテージワインの魅力

最近、ネットやリカーショップ、百貨店等において様々なヴィンテージワインが販売されています。

そして「こんなに高いワイン、一体だれが買うの?」などと思うほど高いヴィンテージワインであっても次にお店に行ったときには売れてしまっている、ということもあります。

では、普通のワインよりもかなりお値段が張るヴィンテージワインには、一体どのような魅力があるのでしょうか。

ここでは、ヴィンテージワインの魅力についてご紹介させていただきます。

ヴィンテージワインの魅力としてはまず、当時に収穫されたブドウの味を思う存分楽しむことができる、という点が挙げられます。

ヴィンテージワインとして販売されているワインは、その年に収穫されたブドウをその年のうちに発酵させて作られています。

そのため他の年に収穫されたものでは決して作ることができない、“その年の”味を楽しむことができるのです。

またヴィンテージワインには、誕生日などの記念日に飲むのにふさわしい、という魅力もあります。

ヴィンテージワンには、それぞれにビン付けされた「年号」が付されています。

そのため誕生日に誕生年のヴィンテージワンを飲んだり、結婚記念日に結婚をした年のワインを飲んだりというように、大切な人に深いかかわりがあるヴィンテージのワインを飲むことによって、その当時の空気を感じることができるのです。

自分が生まれた年に加工・瓶詰されたワインを飲むだなんて、なんだか想像しただけで幸せな気持ちになれますよね。

≪関連サイト≫ヴィンテージワイン専門店 – シエル・エ・ヴァン